【画像付きで解説】coinbook(コインブック)の口座開設方法・流れ

  • 2024年1月19日
  • 2024年2月13日
  • 投資

この完全ガイドがあれば、スマホ1台でガイドを見ながらコインブックの開設を進められるよ!

まずはコインブックを開いておく!

コインブックを始める!

こちらをタップ(クリック)して、始め方のガイドを見る!

コインブックっていうの見かけたけど、何ができるの?
コインブックではスマホ1つで仮想通貨の取引ができるよ
仮想通貨の口座開設とかって難しいそう
そんなことないよ!僕が丁寧に解説するから大丈夫!
⚠️ミスしないように必ず下の画像通りに進めてね!
【※ガイドを見ながら進める方法】

①画面右上の『・・・』マークをタップ

②『外部ブラウザーで開く』をタップ


Instagramからの画面で操作を進めると上手く口座開設できないことや、画面を閉じた時に始めからになっちゃうよ。。。

③別画面が開くので、コインブックを開く

④このガイドとコインブックの画面を見て進める
 
2月29日までお得なキャンペーンが開催中だよ!
コインブック 2024年2月 キャンペーン
【 期間限定!】
今なら新規口座開設+1,000NIDT(ニッポンアイドルトークン)以上の購入で10,000円相当のNIDTがもらえるチャンス!
2月29日までに条件を満たすと10,000円相当の仮想通貨がもらえるかもしれないんだ!
開設後に友達紹介すれば、さらに仮想通貨がもらえるよ!
お得すぎる!
期間限定だからチャンスを逃さないようにね!

coinbook(コインブック)の口座開設方法・流れを解説

ここではcoinbook(コインブック)の口座開設の流れについて解説しています。「口座開設方法がよく分からない」という方は、画像付きでステップずつ解説しているのでぜひ参考にしてください。

まずは以下のボタンから公式サイトにアクセス!
Step1 メールアドレスの登録

公式サイトへアクセスしたらメールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れる。「プライバシーポリシー」「利用規約」「重要事項説明書」を確認後、チェックをいれ、「上記の規約及び説明書に同意し、開設する」をタップ。

 

Step2 ログインパスワードの設定

登録したメールアドレスにメールが届くので、メールに記載されているURLをタップ。URLをタップするとログインパスワード設定の画面が表示されるので、パスワードを設定して「設定」をタップ。

ログインパスワードの設定が完了すると基本情報の入力に移るので「ログインページへ」をタップ。

 

Step3 メール認証

メールアドレスとパスワードを入力し、「私はロボットではありません」にチェックし「ログイン」をタップ。登録したメールアドレスに届くメールに記載された認証コードを入力して「認証」をタップ。

 

以下のようなメールが届くので、メールに記載された認証コードを入力しよう
Step4 基本情報の入力

名前や住所、携帯電話番号などを画面にしたがって入力する。

 

すべて入力したら「次へ」をタップ!
Step5 投資情報の入力

基本情報の入力が完了したら、続いて投資情報の入力を行う。年収や金融資産、運用の方針など、画面にしたがって選択する。

ちょっと項目が多いけど頑張ろう!
全ての項目を入力したら「次へ」をタップ!
Step6 内容確認

ここまで入力した情報に誤りがないかを確認したら「この内容で登録」をタップ。続いて本人確認書類のアップロードを行うので「本人確認」をタップ。

口座開設の申請完了まであと少し!

 

Step7 本人確認書類の撮影

クイック申請」をタップし、QRコードを読み取る。QRコードが読み取れない場合にはURLをタップして本人確認画面に移る。

アップロードしたい本人確認書類を以下の4つのうちから選択して撮影する。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
下の画像ではマイナンバーカードの例を示しているよ
Step8 顔写真の撮影

本人確認書類の撮影後、画面にしたがってご自身の顔写真を撮影する。

 

本人確認が終了すると以下のようなメールが届きます
Step9 口座開設完了

審査が完了すると以下のようなメールが届きます。口座開設が完了すれば暗号資産の購入が可能になります。

【口座開設するなら知っておきたい】coinbook(コインブック)の特徴

coinbook(コインブック)では暗号資産の取引きをスマホ1つで行えるサービスです。ここでは、coinbook(コインブック)の特徴について解説しています。

そもそも暗号資産って何だっけ?
コメント普通の通貨と違って世界中で同一単位で取引されている仮想通貨のことだよ!

coinbook(コインブック)のメリットとして以下のようなものが挙げられます。

  • 他では取り扱っていない仮想通貨を取引できる
  • IEOを行っている
  • セキュリティ対策で高評価を受けている

 

coinbook(コインブック)では、まだ国内の取り扱いが少ないNIDT(ニッポンアイドルトークン)の取引きが行えます。NIDTは秋元康さんがプロデューサーの日本発の暗号資産です。国内では取り扱いが少ないのでNIDT取引に興味がある方はcoinbook(コインブック)がおすすめです。

 

また、IEOを行っているのも特徴の1つです。IEOは通常と異なり、取引所がトークンの販売を行う仕組みです。このような仕組みをとることで中立性信頼性が担保されるため安心です。

取引の特徴は分かったけど、オンライン上の取引ってセキュリティとかが心配…
coinbook(コインブック)はセキュリティ面も安心だよ!

coinbook(コインブック)のセキュリティ対策は第三機関によって高評価を受けているため安心して利用することができます。

 

一方でcoinbook(コインブック)のデメリットとして、手数料が比較的高いことや現物取引できる通貨が他の取引所と比べて少ない点が挙げられます。

coinbook(コインブック)で口座開設をしよう!

本記事では、coinbook(コインブック)の口座開設の流れについて、画像付きで解説しました。

「口座開設したいけど、暗号資産って難しそう」というイメージをお持ちの方も、本記事の流れを見ることで簡単に開設できるので、ぜひ参考にしてくださいね。